本文へスキップ

名古屋市昭和区八事にある矯正専門の歯科医院
(鶴舞線・名城線 八事駅6番出口すぐ) 日曜も診療

矯正歯科治療のリスクについて


 矯正歯科治療も、医療行為ですので、リスクがあります。
 そのリスクを上まわるメリットがある場合に、矯正歯科治療を受けるべきだと私(院長)は考えます。

                    

 例えば、あまり歯みがきをしない人、口の中が汚れている人の場合を考えてみましょう。
 このような人は、元々むし歯や歯周病のリスクが高い状態です。
 そこに矯正装置がつくと、もっとむし歯や歯周病になるリスクが上がるのは、なんとなく理解していただけるでしょうか。
 このような人の場合、矯正によって得られるメリットより、むし歯や歯周病になるリスクの方が高いため、矯正歯科治療はお勧めしません。

    
 
 一方、現在口の中が汚れていても、「これまで歯のことはおろそかにしてきたけど、これからは歯を大切にしたい」と言われる方もおられます。
 この気持ちが本物で、この気持ちを継続できるようであれば、矯正するリスクよりメリットの方が上まわることもあります。
 本当に歯みがきをしっかりがんばって、歯を大切にしていけるようであれば、矯正するリスクよりメリットの方が上まわり、矯正してもよいかもしれない、ということになります。

                      

 このように、どれだけ歯を大切にしているのか(しようとしているのか)、きれいな歯並び・かみ合わせになりたいのか、という本人の気持ちや努力などによって、矯正歯科治療のリスクとメリットの関係は変わってきます。

     

 下記に、矯正するにあたってのリスクやポイントを挙げてみます。

・矯正装置を装着すると、装置の周りに歯垢(しこう)がたまりやすくなり、むし歯や歯周病になる可能性が高まります。
・矯正歯科治療は数年間かかります。この数年間の間、定期的な通院(1か月に1回程度)が必要です。
・歯の動きには個人差がありますので、予定通りにならないことがあります(治療期間、治療目標に対する治療結果、など)。治療の途中で治療方針を変更することもあります。
・矯正歯科治療には、痛みが伴います。
・矯正装置が口の中に入ると違和感があります(食べにくい、話しにくい、気持ち悪い、などがでてきます。)。口内炎ができることもあります。
・取り外し式の矯正装置は、指示通りに装着していただかないと、効果は期待できません。(治療期間や治療結果に大きな影響がでてきます。)
・矯正歯科治療は美容医療ではありませんので、患者さんの希望する見た目や口元にするわけではありません。(矯正歯科治療は、歯並び・かみ合わせを整える医療です。)
・矯正歯科治療をする際に、抜歯や骨を切る外科手術が必要になることがあります。
・矯正装置をはずす時に、歯の表面に傷がついてしまうリスクがあります。
・矯正歯科治療は、治療後に多少後戻りする可能性があります。また、歯は一生を通じて常に動いているものですので、矯正歯科治療後の歯並びが一生維持されるわけではないことをご了承ください。
・ごくまれに、歯が動かないことがあります。また、歯を動かすことで歯の神経が死んでしまうことがあります。
・矯正歯科治療中に、顎関節症の症状が出ることがあります。
・矯正歯科治療により、歯肉や、歯を支えている骨が下がる可能性があります。(歯が長く見えるようになったり、歯の間に隙間ができたりすることがあります。)
・矯正歯科治療により、歯根吸収する(歯の根が短くなる)可能性があります。
・金属等にアレルギーのある方は、治療が困難な場合があります。(治療途中で症状が出てきた場合、その後の治療が困難になる場合があります。)
・矯正歯科治療は、一度始めると、元の状態に戻すことはできませんので、しっかり考えてから治療を開始していただきますよう、お願いいたします。
・当院の場合は、すべての患者さんに口の練習をしていただきます。(必須だと考えています。)

 他にもいろいろありますが、ふじき矯正歯科で矯正治療を開始する際に必ずお話しする主なところを書き出してみました。

                   

 上記を読んで、どのように思われたでしょうか?

 「矯正するんだから、これくらいのことは当然だと思います。」という方から、「ん??」という方まで、さまざまだと思います。

           

 上記のようなリスクとポイントをしっかり理解・納得し、それでもきれいな歯並び・かみ合わせになりたいという気持ちが強いようであれば、リスクよりメリットの方が上まわっていると思いますので、矯正歯科治療を受けてみたらよいのではないかと私は考えます。 いかがでしょうか。

 

 「周りの人が矯正を始めたからから私も」など、流行に乗るような軽い気持ちで矯正治療を受けるのではなく、自分のこととして、自分自身でしっかり考えてから矯正歯科治療を始めてほしい、というのが私の願いです。


 「矯正歯科治療を受ける前の心構え」も、ぜひお読みください。

                         



 ふじき矯正歯科で、矯正初診相談を受けてみようと思われた方は、「はじめのて方へ」のページをご覧ください。

 ふじき矯正歯科について知りたい方は、「ふじき矯正歯科のご案内」のページをご覧下さい。

                                  


ふじき矯正歯科

〒466-0834
愛知県名古屋市昭和区広路町字北石坂102-54 八事グランドビル6F

TEL 052-835-8711